2008年 10月 25日 ( 1 )
「意外と良い話」
今日は、佐藤くんからの近況です。
部活?サークル?!活動のお話です。

「音楽祭」

 私は大学で混声合唱団(つまり女声と男声がいる合唱団)に所属しています。団の名前は「アマデウスコール」といい、モーツァルトから取った何だか大層な名前なのですが、至って普通の合唱団です。ちなみに、実は上智大学には混声合唱団一つしかないので、学内唯一の混声合唱団だったりします。詳しくはWebで!(http://www.amade.jp/)
しっかり宣伝してますね(笑)HP観ましたが結構人数多そうですよね!?合唱は、ソロのパートでない限り、ひとりが目立ちすぎてはいけないから、少なくても大変ですし、多くても大変ですよね?どちらにしても、合唱は唄っていて一体感を味わえた時にジーンとくるものがあります。

さて、先日「音楽祭」というイベントがありました。これは上智大学の音楽サークル10団体の連合である「音楽協議会」という組織が、毎年10月の土曜日と日曜日の2日間かけて行っているイベントです。音楽協議会に参加している10団体
が全て出演するイベントで、わがアマデウスコールも音楽協議会に所属しているため当然出演しました。ということでアマデウスコールの一員でもある私も出演しました。

 この音楽祭、よく考えてみると、とても素晴らしい演奏会なのです。というのも、各団のジャンルの演奏会なら、いくらでも他に開催しているでしょう。オーケストラなら他にも演奏会はいくらでもあるだろうし、合唱だってあります。筝曲(琴や尺八です)やマンドリンの演奏会も探せばあるでしょう。
 しかし、それらの演奏が、一度の演奏会ですべて見ることができてしまうというような、音楽のジャンルを越えたオイシイ演奏会は、他では滅多に見られないでしょう。少なくとも私は見たことがありません。
 しかも、この音楽祭の2日目のフィナーレを飾る企画に、「グランドオーケストラ」というものがあります。これはもう音楽協議会に所属している団が使える楽器(管弦楽はもちろん、果てはマンドリンや琴、尺八など…)をすべて使って、一緒に演奏してしまおう、というトンデモナイ企画です。これはもう私、他ではまったく見たことがないオリジナリティ溢れる企画です。


この音楽祭はスゴイですね!コレだけ多彩なものだと私も他では観たことがありません。ジョイントコンサートだとしても2~5団体ぐらいですし、ジャンルとなるとそんなに多かったものはなかった気がします。しかも、全ての団体がジャンルを超えて演奏するという発想がスゴイ(笑)確かこのために編曲したりするんですよね?(面接で聞いた気がします(苦笑))ビテオとかはないんですか?ちょっと観てみたいです。


 さて、今まで宣伝めいたことずっと書き連ねましたが、何も私は宣伝がしたいわけではありません。恥ずかしながら、ちょっと感動した話をしたいと思います。

 実は私、去年(2007年度)、この音楽協議会の副会長を務めておりました。そして副会長の主な仕事といえば、このグランドオーケストラの責任者でした。実は、このグランドオーケストラ、まだ若い企画でして、今年で3年目です。つまり私の先代から始まったものなのです。そのためまだまだうまくいっていないことも多く、今年の責任者を見ていると大変そうなのがよくわかります…。
 しかし、そんな中で、少しうれしいことがありました。私はこのグランドオーケストラにもちゃっかり出演していたのですが、本番での他の出演者の方の笑顔が素晴らしかったことです!
 やはり、このように多くの団の協力で成り立っているこのステージ、このように皆さんが笑顔で演奏しているのを見ると、なんだか去年の責任者としてうれしくなります。皆さん自分の団の演奏も忙しいであろうに、わざわざ時間を割いてこのグランドオーケストラに出演してくださったわけです。その中で、少しでも楽しんでいただけたなら、責任者として幸いです。「笑顔が良かった」という、小さなことかもしれませんが、このようなことはやっぱりうれしいものです。本番中ながら、ちょっと涙ぐみそうになっていた元責任者なのでした。


ええ話やないかぁ~い!カットやな(笑)
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

音楽祭自体はまだ若い企画なんですね。と言う事は、参考にしたり、マニュアル化されていないことが多かったと思います。そのなかで役割を考えたり立ち回ったりして成功させたのは、良い経験になりましたね!責任者とは、調整役であり、根回しであり、と、意外と地味。気苦労が多いですよね(苦笑)やらされている感があると、達成感や感動はありません。自分で考えたり、周りとぶつかったりしながら、ひとつひとつ乗り越えていくものがあってはじめて、みんなの笑顔にジーンとするんですよね♪参加者の、皆の、笑顔が一番癒されますね。 実は仕事も同じかも。お客さんのためや自分のスキルアップのための地道な努力。これが周りの笑顔だったり、商談でものをいうんだと思います。大変なこと?を経験して、終わってみたら自然に“力”がついているものなんです。ただし、手を抜くときには抜く(苦笑)でも、頑張るときには必死になる!このメリハリが何事にも大事だと思います。

※写真は、グランドオーケストラとアマデウスコールの写真です。今年の写真がまだ手に入らなかったので、昨年のものを使用してしまいました…。
あれ? 写真の添付忘れとるで~(笑)送ってくださ~い。
とてもよいオチになりました(笑)

............................................................................................................
写真が届きました(笑)

アツプさせていただきます!

f0109933_1117037.jpg
グランドオーケストラは、壮観ですね!
こりゃすげぇ(笑)
f0109933_11171214.jpg
↑クリックすると拡大されます。
写真ではちょっと暗くてわかりづらいかもしれませんが、舞台横には合唱団の皆さんが居ます。
[PR]
by eicoh_enjob | 2008-10-25 02:31 | ☆内定者 近況報告☆
   

株式会社エイコー採用『出る杭』発掘プロジェクトブログです>
by eicoh_enjob
ブログジャンル
お気に入りブログ
最新の記事
「ベットとボルダリング」
at 2017-04-05 08:12
これでもかっ
at 2017-04-02 21:49
わたくし田口、結婚しました。
at 2017-04-01 10:00
「目と心の保養」
at 2017-03-31 17:05
一生の思い出
at 2017-03-31 09:00
画像一覧