カテゴリ
全体
仕事
研修期間
☆内定者 近況報告☆
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ:研修期間( 12 )
「ポケモンセンター大阪店」
今日は、2012年新卒採用の初1次選考。
実は先程まで、グループワークの課題を修正していました。
なんとか間に合いそうです(苦笑)

さて今回の近況は、山本くんです!

近況報告ぎりぎりになってしまいすみません。
実はパソコンが壊れまして、修理に出していたので・・・・
期間内に帰ってきてくれてよかったです。いや、もう本当に・・・・・・

パソコンの故障は泣きたくなりますよね。
私も先日、調子が悪くなり、直した(組みなおしてもらった)ところです。
今も若干、挙動不審で(苦笑)BIOSの設定を見直そうかと思っています。
よく聞く“余裕を持って行動する”と言われること。
私も研修でうるさく言います(苦笑)
突然の故障、突発的な出来事など、仕事でも起こり得ます。
何かあったとこにドタバタしないようにしないといけませんよね。
余裕がないとトラブルに発展する場合がありますから
今後気をつけていきましょ~う。


今回の近況報告は、卒業論文が無事に終わったこと、
そしてポケモンセンター大阪店に行ってきたことを報告します。

まずは卒論ですが、
やっと終わりました。結局新年を迎え、
実家から西宮に戻ってからのスタートになってしまったわけですが・・・
それにしても就活が始まったころから始まった卒業論文・・・・
私の場合は「アサヒビール」の研究をしていたのですが、
アサヒビールの工場に訪問したり、
社員の方に話を伺ったり・・・
卒論のためにいろいろなことをしてきたつもりではあります。

アサヒビールにはすごくお世話になったと思います。
卒業論文の制作のために、ゼミで中間報告と題した発表、
他の生徒、教授からの厳しい意見・・・・・

途中で投げ出したい気持ちにもなりました。
本もたくさん読みました。
パソコンでいろいろなことを調べました。
1年通して何かを研究するというのは3回生の頃からやっていたのですが、
卒論はいわば全てが個人作業、
グループでやるより時間、ペース配分を自分でやらなければならない分大変でした。

就活と時期が重なったりして、いろいろと苦労をしたようですね。
でも、厳しい意見も受け入れ、投げ出さず、
調べ考え、無事に卒論が終わったようで良かったです!
お疲れ様でした!!
卒論や仕事は、調べるだけ、情報収集するだけでは、ダメなんですよね。
調べたり、集めたものから、取捨選択をして、
自分なりもしくは求められているものを抽出してまとめる。
そして、締切りとの勝負でもあります。
まだ先だと思っていると・・・
締切りを過ぎた論文や資料は、まったく意味を成さなくなってしまいます。
これはコワイですョ(苦笑)
ここでも余裕を持って行動することに繋がってきますね(笑)
卒論が大変だった分、良い経験、自己成長をしたのだと思いますョ。

しかし提出1週間前からパソコンに打ち始め、
1日に5000字のハイペースで作業を行っていたのですが、
割と早めに終わり、3日前には提出することができました。
周りでは卒論のために徹夜で奮闘している友達、
自宅では集中できないので学校に来て奮闘している友達、
たくさんの人が卒論のために頑張っていたと思います。

というかなぜ本来の卒論の文字制限は15000字なのに
私のゼミだけ20000字なのでしょうか・・・・・・
f0109933_21472487.jpg
5000字の差があるのは不公平さを感じます。
ただ他のゼミでは50000字というところもあったとか・・・・
ゼミごとに文字違うなら15000字という規定はあまり意味ないのでは?とか

いろんなことをかんがえながら提出に向かったわけです
提出した後は終わりではなく、教授との口頭試問がのこっており、
その口頭試問が明後日に近づいてきており、
またいろいろまとめていかなければいけないと思います。

いろいろ考えていますね。
ゼミによる、文字数の差。
これは学生さんにとっては大きなことですね。
たかが5000字、されど5000字。
ナゼなんでしょうね?!教授や学長に確認してみましたか?
なかなかそこまでは・・・かな?
仕事をしていても、数多くの納得いかない事が出てきます。
私などは毎日なにかしら出てきます(笑)
でも、やらなくてはいけない事のほうが多い。
卒論の文字数が納得いかないから、やりません。とは、いかないですもんね(苦笑)

社会人になると、沢山の不自由と出会います。
でも、それをクリアして、
自由(自己裁量)を手に入れなくては仕事も生活も面白くなりません。
クリアしたときや好きなようにやってみなと言われて、
初めて達成感や責任、そして遣り甲斐が出てくるのだと思います。

ちいさなことからコツコツと。
コツコツだけどスピーディー。(この表現も納得いかないかもしれませんね)

でも仕事をする。結果を出す。まわりを納得させる。とは、コツコツ早くなのだと思います。
それが出来るようになるために、
山本君の卒論のように本を読んだり、人と話したり、パソコンで調べたりする。
気が付くと、簡単に出来るようになっていたり、
みんなに頼られているなとど、辛くても成長している。と言う結果が残ります。
口頭試問はどうでしたか?
きっと卒論を通じて成長をしているはずですから、
無事にクリアできたのではないでしょうか?!

ただそれさえ終われば晴れて自由になるわけで、
心おきなく遊べるのでそれだけを糧に頑張りたいと思います。

今は、自由に羽を伸ばしていますか?!
心置きなく遊べる時間も限られています。
ガンガン遊んで、入社後一緒にガンガン勉強しましょう!

 でその卒論の気分転換に行ってきたのがポケモンセンターです。
えっと一応知らない人のために言っておきますが、
ポケモンセンターはポケモンの様々なグッズが置いてある専門店で、
そこでは買い物のほかに任天堂DSソフトのポケモンでその場にいた人と
対戦・交換など交流ができる場所なのです。

解説ありがとうございます。
ポケモンセンター知りませんでした。
ポケモン専門店なんですね。
その場で買い物をしたり、ゲームの対戦まで出来るとは!

自分はもちろんゲームのほうもやっており、その場にいる人たちと
対戦したいなとか、交換できるかなとか、ついでに人形とか買おうとか
心躍らせながら行ってきたのであります。

その心躍る気持ち分ります♪
私もスヌーピータウンに行くと、ついつい・・・(苦笑)
エイコー東京だと、ポケモンは分らないのですが、モンハン?の話題はよく聞きます。
旅行先でもやってるときがあります(笑)

ただ行ったのが日曜日だったのが悪かったのでしょうか・・・
人ごみがすごいことになっていました。
まるで新年に福袋を買いに百貨店にやってくる客のような、
ディズニーランドに春休み、夏休みに来て人気アトラクションを
2時間ほど待つ客のような、
天空の城ラピュタに出てくるムスカ大佐のあの名言
「人がまるでゴミのようだ」
という言葉がぴったり似あうようなぐらいたくさんの人だかり、
レジで買い物をするのに人が並びすぎて10分待ちという
本来の量販店、専門店ではありえないだろう現象がそこで起こっていました。
いやあポケモン人気すさまじいですね・・・・

そんなにスゴイのですか!?
日曜日だとしても、レジで10分待ち!?って凄くないですか?
混んでいる方が、色々な人と対戦が出来るのでしょうが、混みすぎですよね(苦笑)
学生の特権、平日に行く。これに限りますね。

さらに驚いたのが年齢層、
私自身ポケモンにはまりだした、大好きになったのが小学生だったので、
おそらく小・中学生、高校生あたりがたくさん来ているのではないかと
また幼稚園児などの小さな子を連れてくる家族連れのお客などが多いのだろうと
そう思っていました。

たしかにそのような年齢層の人が多かったです。
だがそれ以上に大学生~30歳ぐらいまでの会社員の方まで
ポケモンセンターに来てグッズを選び、
また知らない子供と一緒にゲームをするという光景・・・

すいません。
私は、ポケモンのアニメを観た事が無く、
TVで見るゲームのCMのイメージで子供(小中学生)がするものだとばかり思っていました。
結構、大人と言われる人たちも、はまっているのですね!
キャラに魅力があるのか、ゲームシステムに魅力があるのか?
その両方なのでしょうね。
しかし、知らない子供と大人がゲームをしている風景って、
なんか不思議ですね(苦笑)

私としてはそこまでの人にポケモンが愛されていること
いろんな人と対戦・交換を通じて交流できること
とても喜ばしい限りです。

でも世間的には実際どうなのでしょうかね?

やっぱりゲームは子供のやることだとか
子供と一緒に大人がポケモンしていると引かれたりするのでしょうか。

そういった人もたぶんいるでしょうがいろいろな人がいて、
みんな純粋にポケモンを楽しんでいたので、
私自身とても温かい気持ちになり、
また様々な人と交流できたのでとても楽しかったです。

大人も子供も大好きなキャラ。
まさに愛されていますね!
山本君も小学生からでしたら、ポケモン歴も長いですね。
愛されキャラというと、私のイメージだとドラえもんかな。
きっと、ポケモンも国民的キャラになっているのでしょうね。

あっ・・・写真がポケモンセンターで買ってきたグッズたちです。
f0109933_21465922.jpg
たくさんあるでしょ
かわいいですよねえ
ポケモンは全国共通の、世界でも認められる人気商品なんですね。

アニメ・ゲームは日本の文化で
世界に誇れるものだと思います。

それがどんどん世間に認められていることをとてもうれしく思ったその日でした。

たしかに写真のキャラ、かわいい♪
この可愛さも人気の秘訣なのでしょうね。
ちなみに、一番人気のあるキャラはなんですか?
この写真のなかにあります?!

日本のアニメはスゴイのですよね!?
海外で翻訳されていたり、アニフェスが開かれていたり。
私もアニメや漫画が好きなので、世界に誇れる日本アニメ嬉しいです♪

本当にとてもたのしかったです。
また行きたいと思っていますがその前に卒論の口頭試問ですね。
まずはそれをしっかり頑張りたいと思います。

大変なときも、気分転換や
スイッチの切り替えができるものがあるとイイですョ。
ただし現実から逃げない、
あくまでも気分転換やモチベーションを維持する。
本末転倒とならないよう、楽しみましょう♪♪
[PR]
by eicoh_enjob | 2011-02-23 22:56 | 研修期間
新入社員研修レポート 大阪 玉置くんです!
僕は今年入社しましたピッカピカの新人です。

学生気分から社会人モードに切り替えたつもりで入社しました。
ですが、初めの1ヶ月は、
会社の雰囲気と社会人としての生活リズムに
慣れるのに精イパーイ…オパーイ…すみません。精一杯で必死でした。
5月に入り、やっと慣れてきました。


入社2週間目から研修で飛び込み営業をすることになりました。
二人一組で飛び込むのですが、本当に緊張しましたねぇ。
自分でも何を言っているのかわからないくらいに。

でもね、それが毎日続くと慣れてくるんです。

もちろん至らない所だらけですけど、
徐々に自分らしくお客さんと会話することができるようになってきて
ちょびっと嬉しくなったりします。

飛び込み営業ってとんでもなく辛いもんやろなと入社前に思っていました。
実際営業に行くと、すぐ追い返されることもしばしばあります。
それが連続すると確かにへこみます。

でもね、楽しいことだってたくさんあるんです。

あるゆる業種のお客さんのところに飛び込めるので、
多種多様な人たちのお話を聞けたりします。
世の中にはいろんな人がいるもんだなぁってよく感じます。

お客さんに気に入ってもらえて、
いろんなお話をさせていただくことができたときなんて凄い充実感です。

また、飛び込み先の受付のお姉さんが美人だったときはすごいテンション上がります!!!
(仕事とは関係ないですが…)
ただそれだけでもモチベーションがあがったりするんですね。

僕は今、先のことを考えずに毎日を過ごしています。

1日をしっかり働いて自分の頭でいろいろ考える。
わからない事は先輩に聞きまくり…。
そんな毎日を送っていますが、
社内でも営業先でもいろんな方と触れ合うことができて楽しいです。

当面は必死になって頑張ります。
[PR]
by eicoh_enjob | 2009-06-04 08:00 | 研修期間
新入社員研修レポート 東京 田宮くんです!
入社から一ヶ月半が経ち、
大学時代とは比べ物にならない程の
濃密な日々を過ごしていると実感しています。

この一ヵ月半の研修の内容としましては、以下の通りです。

・ビジネスマナー
・電話応対
・社内ルール
・MCA
・営業の流れ
・メーカー研修
・飛び込み研修

当然ではありますが、
初めて経験することばかりで、
右も左も分からず戸惑う日々が続いています。

毎日必死で考え、頭に詰め込み、
実行に移すといったことを繰り返しているので、
一日が過ぎるのが非常に早く感じます。

そのスピードに流されず、日々の生活をより充実させるためには、
『有効的な時間の使い方』を意識することが重要だと思います。

私はこの点を意識したことにより、
一ヶ月前と比べて、作業効率が向上したと感じています。


また、この一ヵ月半で、
『自分で考え、答えを見つけ出すこと』の難しさ、厳しさを実感しました。

エイコーに限らず、社会では答えを教えては貰えません。
自分で考えに考え、答えを導き出さなければならないのです。

しかし、ヒントは頂けます。
先輩社員の皆様の何気ない会話や、行動、雰囲気、
これら全てが答えに繋がるヒントです。
このヒントを感じ取ることができる様、
日々アンテナを立てることを意識しています。

『自分で考え、答えを見つけ出すからこそ人は成長する』
入社前と比べて、私は確実に成長しています。
そして、これからも止まることなく成長し続けたいと思います。


来月の上旬には配属先が決定し、
本当の意味での、『ビジネスの場』に飛び込むこととなります。
知識・体力・心構え、全てを万全にし、
数字として会社に貢献できる様、頑張ります。
[PR]
by eicoh_enjob | 2009-06-02 12:54 | 研修期間
新入社員研修レポート 大阪 平野くんです!
2009年度入社のエイコーNo.9男前こと平野です。

学生から社会人になり、もうすぐ2ヶ月になりますが、
毎日が新しい経験で四苦八苦しています。

説明会でも聞いていると思いますが、新人は飛び込み営業です!

精神が鍛えられタフになること間違いないのではないでしょうか?

100年に1度の不況と言われているこの時代に
いい経験をしていると感じております。

要はポジティブに捉えることです。

不況の時代に就活をしていることもいい経験だと思います。

私が社会人になって大切だと感じた事は何でも楽しむ気持ちだと思いました。

やりたくないと思いながらやるのと、
楽しむ気持ちでやるのでは全然違うし、吸収できる量が違います。

私が入社して心がけていることは毎日元気に挨拶することだけです。

そんな簡単なことだけです。

継続は力なりです。

上司・先輩は色んな人がいますが、
十人十色の優しさでフォローしてくれるので本当にいい会社だと思いました。

今の課題は自分という商品をお客さんにどれだけアピールできるかです。

その壁を越えて、1つ1つステップアップしていきたいです。

上司・先輩がその手助けはしてくれるので安心してください。

元気がある後輩が入ってくることを楽しみにしています。
[PR]
by eicoh_enjob | 2009-06-01 12:02 | 研修期間
新入社員研修レポート 東京 武内さんです!
入社してから1ヶ月半経過しました。

その間にした研修や感想についてお話します。

この研修期間中の目標として聞いていたのが、
○学生気分からの脱却
○営業としての意識付け
○日常業務の流れの把握
○MCA(Windowsや一般的なネットワークについて学習する資格)の取得
です。

具体的な研修としては、
・社会人としての必要な基礎知識・マナー
・会社について
・営業について
・取引企業について
・扱う商品の知識
・MCA
 などの勉強に関するもの、
・飛び込み営業(週数回)
・PC研修
 などの実践等、日々様々なものがありました。

特に、営業としての意識を身に付ける研修(社内研修・メーカーでの研修)では、
話法・シナリオ作りなどのテクニックや、
営業や顧客に対して持っていた意識の転換など、
学生のときには考えたことのなかったことを多く考えさせられました。

そして、実際に飛び込み営業で教わったことを実践していく中で、
それらが技術として身に付ける必要があることが身にしみてわかりました。

他にも、商社ということで、服装や装飾品、鞄や名刺入れ等の持ち物にも
他業界よりも気を配る必要があることや、
辛く感じる飛び込み営業にも、多くの意義や効果があることが
続けていくうちにやっと理解できた、ということがあります。

また、研修の初期のころから、社長を始め何人もの社員の方が、
生き方について、ご自身の考えを話してくださったり、
アドバイスをくださったりしたことが印象的でした。

「人に好かれる=聞き手に回る」ことの大切さや、
「やりたくないと思ったことでもやってみる」などは、
ビジネスにもプライベートにも通じることで、
色んな方から色んな形でお聞きした言葉です。

そして、研修を続けていくうちにそられが真実だということが身をもってわかるようになってきました。
また、「よく考える・気づく」こと、
「元気で笑顔を絶やさない」こと、「相手企業を恋人だと思う」ことなども、
複数の方からお聞きした大切なポイントです。
目に見える研修だけでなく、そうでない意識の面からも、
社会人として持っておくべき意識を今でもたくさん教わっているところです。

今、学生時代と社会人になっての違いを比べてみると、
・活動と休憩のメリハリの大切さがわかる
・効率を考えて次々行動する
 ことなどがありました。

それに加え、生活費を自分の収入でまかなって暮らしている点も違いますが、
会社での自分の収入に関しては、まだ自分でまかなえていません。
それができるようになったら、
また学生時代とは大きな違いが見えてくるのではないかと思います。

目下気になっていることは、
飛び込み営業・MCAや商材の勉強・配属について、の3点です。
色々なことを自分でも思い、
同期と話し、あまりの考え方の違いに驚くこともあります。

入社式の際に社長に、「人生は修行、会社は道場」という言葉をいただきました。
少し辛いことがあるたびにその言葉を思い出しますし、
「大変じゃない仕事なんてない」とも思います。
色々なことを考えながら、これからも頑張っていこうと思います。
[PR]
by eicoh_enjob | 2009-05-30 16:08 | 研修期間
新入社員研修レポート 大阪 井上くんです!
エイコーに入って良かった!
今はそのように考えています。
入社する前は何をしているのか、
またOAに関する知識もゼロに等しかったので不安でいっぱいでしたが、
今ではまだまだ未熟ですが知識も増え、何よりも興味がわいています。
電気屋に行ったときにPCをみたり、
コンビニに行ったときに複合機を見たりと、社会を見る視点がかわりました。

また営業により様々な人に出会いました。
優しい人、適当にあしらう人、怒る人と様々ですが、
なんだかんだ自分を成長させてくれていると思います。

入社一ヶ月半ですが、
仲良く世間話だけをしにいくお客さんとも知り合え、
楽しさというものも見えてきています。

また商品が売れたときの喜びも凄まじいものです。
この喜びを欲しいがため、次から次にと頑張れそうです。

とりあえず今の目標は売る!
義務的に売らなければならないというよりただ売りたいって感じです。
[PR]
by eicoh_enjob | 2009-05-28 08:30 | 研修期間
新入社員研修レポート 東京 佐藤くんです!
佐藤です。
入社から1ヵ月半が経過しましたが、
これまでの研修の内容と感想についてレポートをします。

研修期間中、主に学んだことは、
●ビジネスマナーについて
●メーカー製品情報について
●MCAについて
●営業の仕事の流れについて
●飛び込み研修
です。

ビジネスマナー・製品知識といったことは、
仕事をしていく上での最低条件となるものです。
特にビジネスマナーに関しては、慣れていないことであり、
最初につまずいたところでした。
皆さんも社会人になった際、避けては通れないところであるので、
心してかかると良いかと思います。

MCAはパソコンの資格の一つです。
エイコーでは、新卒全員が必ず取らなくてはならない資格です。
こちらに関しても今まで触れたことの無い分野の資格試験であり、
現在かなり苦戦しております。


ただ、研修中という今の時点で最も重要なことは、
『心構え』であると思います。
学生気分から脱却し、
社会人としての『心構え』を持つことが最も重要なことであると感じました。

社会人と学生の違いについては、
皆さんも一度は考えたことがあるとは思いますが、
実際に社会人になってみると、想像以上に学生時代とは異なります。

特に、先輩社員の方々に比べていかに自分が未熟であるか、
ということは入社してすぐに実感すると思います。
何事も『考える』ことが重要だと先輩社員の方がおっしゃっておりましたが、
先輩社員に比べて、自分が考えている範囲の狭さを実感します。

本当に毎日が勉強の連続で、いかに自分が貪欲な姿勢で、
より多くのことを吸収していくか、ということが重要だと思います。
社会人としての『心構え』を持ち、
仕事に対して妥協せずに、学ぶことが重要であると日々感じています。

まだ会社にほとんど何も貢献できていない状態が続いていますが、
早く売上をあげ、会社に貢献できるように成長していきたいと思います。
[PR]
by eicoh_enjob | 2009-05-27 09:52 | 研修期間
新入社員研修レポート 大阪 中馬くんです!
私は入社して2週間ほど経ってから飛び込みの研修を行いました。

研修はまだ始まったばかりで、
初めの飛び込みはもちろん全く知識がない状態でしたので、
がむしゃらに飛び込んでは、
お客様が使用されている事務機器の状況などを聞いていました。

そのときに一番つらかったのが、
お客様に何も提案できず、お客様からも
「何しにきたの」というような事も言われたことです。

どんなにその場であがいても知識が追いつかなかったので、
逆にお客様から教わることも多々ありました。
しかしそういうような状況になると、
早く商品や会社の知識を入れたいと強く感じるようになりました。

現在では、メーカーの研修や先輩からの指導によって知識も増えてきたことや、
仕事にも慣れてきたこともあって、
少なからずともお客様に提案ができるようになりました。

飛び込みをしていても話を聞いてくれるお客様はいるので、
その人に対してどれだけ仲良くなり、
どれだけ良い提案ができるのかというところがやりがいにもつながっています。

まだまだ勉強不足でわからないことはたくさんありますが、
しっかり勉強してお客様の役に立てるようなビジネスマンになりたいと思います。
[PR]
by eicoh_enjob | 2009-05-26 13:19 | 研修期間
新入社員研修レポート 東京 登坂さんです!
エイコーに入社して、やっと1ヶ月半がたちました。
2、3ヶ月前まで学生だったと思うと、とても不思議な気持ちです。
それくらい入社してからは、密度の濃い日々でした。

今回は、今までの研修のなかで印象に残っていることを
2つ紹介したいと思います。

○働くということ

「働く」ということがどのようなことなのか、
研修中である私はまだわかっていません。
しかし、
ひとつ確実に言えるのは「働く」とは「成果を出す」ということです。
これは、入社式で先輩社員の方がお話してくださったことです。
学生時代では、
「一生懸命努力する」ということを大切にしてきた私にとって、
この言葉は学生と社会人との決定的な違いでした。
大学の授業では試験で結果を出さなくてはなりませんが、
それは自分のためであり、
自分が留年しても困るのは自分です。
また、サークル活動でも学祭などのために仲間と夜中まで作業し、
賞も目指しましたが、
そのときはむしろ結果よりも思い出作りが大切だと思っていました。
賞などの結果よりも、努力する過程を仲間と共有することが第一だったのです。
これはつまり、自己満足すればいいということです。

しかし、社会においては会社にお給料をもらっているのですから、
当然会社の利益を得なければなりません。
認めてもらうためには、なによりも「成果」を出すしかないのです。
研修中
「今私たちに発生している給料は、他の社員の方が稼いできてくれたお金なんだ」
というお話を聞いたときに、
自分も早く会社の利益をあげられる社員にならなくてはいけないと思いました。

○人々との出会い

もうひとつ、今までで感じたことは「様々な人との出会いがある」ということです。
これはとても素敵なことだと思います。
学生時代にも出会いはありますが、
それ以上に働いている大人の方々との出会いは、
私にとって刺激的でした。

働いていなかったら出会うことがないかもしれない人々に引き合わせていただき、
様々なお話を聞き、今まで知らなかった世界を教えていただきました。
また、営業という仕事は自社の先輩方はもちろん、
メーカーの方、お付き合いのあるお客様、
新しいお客様など出会いが多いと思います。
もちろん、初めて会う方とお話をするのは緊張しますが、
自分の憧れるような方や尊敬できる方々に会うことは、
自分を高めたいと思うことにつながると思います。

また、以前の研修での先輩社員の方のお話では、
「すごいオーラを持っている人とたくさん接した方がいい。」
ということもおっしゃっていました。

これからも、出会いを大切に、
どのような方々とお会いすることができるのか楽しみに働いていきたいと思います。

最後に、パソコンについて何も知らなかった私が、
今MCAというMicrosoftの試験の勉強中です。
「私でも合格できました!」と言えるように頑張って合格したいと思います。
[PR]
by eicoh_enjob | 2009-05-25 09:13 | 研修期間
新入社員研修レポート 大阪 井本さんです!
入社して1か月が経ち、やっと社会人の生活リズムに慣れてきました。
社内では何もかもが初めての「業務」で覚えるのに精いっぱいです。
特に今は電話のコール音が鳴るたびにいつも緊張しています。

営業は最近慣れてきたこともあり、
飛び込むことに対して抵抗を感じなくなりました。
今は「リピート訪問」を目標に、
どうすればお客様と仲良くなれるかを考えながら飛び込みをしています。

慣れてきたとはいえ、
決して全てのお客様が話を聞いてくれるわけじゃありません。
ビルの警備員さんに捕まって、出口まで連れていかれたことや、
インターホン越しに怒鳴られ、
さらにその後ドアからお客様が出てこられて怒られたこともあります。
怒られた時は一気にテンションが落ちてしまい、
次へ飛び込む気持ちがなくなってしまいます。

でも中にはたどたどしい私の話を親身に聞いてくださる方、
席に通してコーヒーを出してくださる方、
いつでも遊びにおいでといってくださる方もいらっしゃいます。
このようなお客様に会うと今まで落ち込んでいた気持ちが一気に晴れて
次も頑張ろうという気持ちになります。

今は良く対応してくださったお客様のためにも、早く商品知識を身につけて
お客様のお役に立てる営業マンになりたいと思っています。
[PR]
by eicoh_enjob | 2009-05-22 15:08 | 研修期間
   

株式会社エイコー採用『出る杭』発掘プロジェクトブログです>
by eicoh_enjob
ブログジャンル
お気に入りブログ
最新の記事
「ベットとボルダリング」
at 2017-04-05 08:12
これでもかっ
at 2017-04-02 21:49
わたくし田口、結婚しました。
at 2017-04-01 10:00
「目と心の保養」
at 2017-03-31 17:05
一生の思い出
at 2017-03-31 09:00
画像一覧